Visaデビットカードの簡単な紹介と比較

前置き書くのがめんどくさいのでさらっと比較します。指摘はコメントやツイッターへ
加筆修正分です。適当に比較していきます。

Visaデビットカードを使ってみて便利だと感じたのでまとめておきます。
Visaデビットカードは大雑把に言うと
・高校生でも持てる(審査がない)
・口座に入っているお金を使うので口座に金がなければ使えない
・海外で使うこともできる
・Visa加盟店ならカードで払うことができる
・大体のネットショッピングでクレジットカードと同様に手数料などかかからず使える

といった感じです
個人的に利用する機会の多いネットショッピングサービスのヨドバシドットコムはVisaデビットカードだとポイント還元率が8%です。
クレジットカードや現金払いだと10%ですので少し損ですね
そんなかんじで差異はありますが、ネットショッピングにおいてはだいたいクレジットカードと同じ扱いをされています
(ndozto.comを動かしてるConoHaVPSはクレジットカード払いは対応してたけどVisaデビットカードだと無理だった)
スマホの有料アプリの支払いやアプリ内課金などもクレジットカードと同様に使えるので便利です

カードの種類や詳しいことはこちらをみてもらえばいいのですが、自分が使ったことがある会社とその他主要な発行会社を簡単に比較したいと思います

その1:楽天銀行
ゴールドカードと普通のカードがある
カードの種類によって年会費やサポートが違う
口座開設と同時に、しかもインターネットでできる
入金や出金のときはATMを使う。必ず手数料がかかる
口座の預金額によって月に数回ATM出入金料などが無料になる
キャッシュカードと一体型

その2:三菱東京UFJ銀行
23歳以下なら年会費は無料、年10万以上使っていれば年会費無料、それ以外は年会費1000円
口座開設してからでないと申し込めない(口座開設と同時に店頭で申し込める)
口座開設は店頭に行かないといけないので近くに三菱東京UFJ銀行の店舗がないと面倒
入出金は三菱住友UFJのATMなら時間帯によって無料
キャッシュカードと別。カードには赤、白、黒の三色から選べる

その3:スルガ銀行
年会費が無料
時間内なら指定コンビニATMでの出入金が無料
口座開設とカード申し込みをインターネットでできる
口座入金額による優待がある
キャッシュカードと一体型

基本的にはどのカードもショッピング保険と不正利用保証はあります。保証対象期間や保証限度額が多少違いますがだいたい同じです
楽天銀行やスルガ銀行の方の口座の預金額によって…の部分は100万預けてやっと対象になるくらいのものなのであまり気にするものではないです
楽天銀行は年会費や出入金に手数料がいちいちかかるのが気になります
基本的にはスルガ銀行と三菱東京UFJ銀行の二択だと思いますが、ATMの無料時間やATMが近くにあるかなど総合的に判断したうえで判断することが望ましいと思います
僕は楽天銀行と三菱東京UFJ銀行のものを持っていますが基本的には三菱東京UFJ銀行のカードしか使っていません

興味を持ったら、銀行のHPをみて手数料とかATMの場所など念入りに確認して自分にあった銀行を選んでください

適当な比較(?)でしたがこれにて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>